FC2ブログ

第116回(令和元年10月5日) 大東亜戦争史 その7

お馴染み「高校教師・ブログNO.1」の黒田裕樹氏による「大東亜戦争史」8回シリーズの第7回目です。3年8か月にも及んだ大東亜戦争は昭和天皇による「ご聖断」により昭和20年8月15日に終戦を迎えます。

昭和20年8月6日、原子爆弾が広島に、9日には長崎で炸裂、史上初めて核兵器が使われ、おびただしい数の命が奪われました。日本は焦土と化したなかで連合国の求めるままにポツダム宣言を受け入れます。戦勝国アメリカによる様々な民主化政策が始まります。

マッカーサー率いるGHQが日本で進めた様々な民主化政策は、農地改革、財閥解体、日本国憲法の制定におよび、日本に民主的な憲法の制定を求めます。平和主義(戦争放棄)を掲げる日本国憲法はこうして制定されたのです。

世界は戦争に今も明け暮れています。戦後70数年を経た今、こうした歴史の流れでつくられた日本国憲法はどのように運用されてきたのか、黒田先生のお話をお聞きしましょう。

「大きな歴史の流れ」を分かりやすく解説してくれる黒田節で迫る「大東亜戦争の真実」
皆様も、お友達を誘ってどうぞお気軽にご参加ください。
■日時: 令和元年10月5日(土) 14:00~16:00
■場所: 茨木市福祉文化会館 303号室 (大阪府茨木市駅前4-7-50) ☎072‐623-3962
      阪急茨木市駅またはJR茨木駅より徒歩約8分
■講師: 黒田 裕樹氏 (歴史講演者/高校社会科教師)
■費用: 1000円(資料代を含む)
主催:学ぼう会 北摂
黒田裕樹3b4

<問い合わせ先>
吉田 090―8579ー0056 (riko7beikokutenn@ezweb.ne.jp)
河村 090―2109―1535 (homiko-k70@docomo.ne.jp)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

学ぼう会北摂 主催者のご紹介

taketsuru

Author:taketsuru
学ぼう会北摂主催者の河村さんです。歴史講座を始めて既に10年目!とてもパワフルな方です。

本ブログの主旨
「学ぼう会北摂」は、日本の文化伝統に根ざす正しい歴史を、主として大阪北部にお住まいの皆様に伝えていくことを目的として、ほぼ月1回のペースで講演活動を行っています。本ブログは「学ぼう会北摂」の応援サイトで、今後の講演活動をできるだけタイムリーに紹介していきます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR