FC2ブログ

第93回(平成29年11月4日) マッカーサーの証言

1951年(昭和26年)5月、アメリカ上院の「軍事外交合同委員会」で、ダグラス・マッカーサーは 以下の2つの重大な発言を行っています。
 1. 日本の戦争は自衛戦争であった。
 2. アメリカが過去100年に太平洋で犯した最大の政治的過ちは、共産主義者が支那において勢力を増大していくのを黙過してしまったことである。
 フイリピンで日本に完敗したダグラス・マッカーサーは日本に恨みを持ち、復讐心に燃えて日本に赴任してきました。後に、日本は原爆を落とされ 降伏しますが日本にマッカーサーがやってきたとき、彼はその恨みを晴らすべく、「日本は悪い国だ」と信じ切って東京裁判をやらせ、自分たちの意向を反映させた「日本国憲法」を作らせて日本を骨抜きにしました。

朝鮮戦争を戦って共産主義の脅威に気が付いて事態は一変します。その時、初めて東京裁判で弁護側が述べたことが真実であることに気づくのです。当時のアメリカ大統領・トルーマンはソ連と戦争になることを恐れてマッカーサーを解任します。アメリカに帰国したマッカーサーは、上院の最も影響力のある、公式の場で自分たちが間違っていたことを語ったのです。

今回は もうお馴染となった、現役教師である「南口龍一氏」をお迎えして 私たちがとり戻さなくてはならない日本の誇りを学んで子供たちに伝えましょう。 
この講座があなたの好奇心を刺激して 日本人と日本の国を大好きにしてくれます。
歴史の好きな人も苦手な人も、どうぞご参集下さい。

■日時: 平成29年11月4日() 14:00~16:00 ※今回は土曜日です。お間違えのないように!
■場所: 茨木市福祉文化会館 202号室 (大阪府茨木市駅前4-7-50) ☎072‐623-3962
      阪急茨木市駅またはJR茨木駅より徒歩約8分
■講師: 南口龍一氏 (現・大阪府立高校教師)
■費用: 資料代として500円カンパをお願いしています。
主催:学ぼう会 北摂
後援:茨木市教育委員会
<問い合わせ先>
吉田 090―8579ー0056 (riko7beikokutenn@ezweb.ne.jp)
河村 090―2109―1535 (homiko-k70@docomo.ne.jp)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

南口先生

はじめまして、わにまろでございます。
わたくしめのブログにお越しくださいまして、誠にありがとうございます。

南口先生のお名前を拝見いたしまして、社長さまがいつぞやにお会いされたことを大変懐かしくお話されておられます。

某反日松原高校での、南木先生とともにお奮闘されたお話などをお聞きいたしました。ちなみに、南木先生と社長さまは、同じ松原市内お近くにご在住の盟友でございます。

今後とも、よろしくお引き立てのほどをお願い申し上げます。 拝
学ぼう会北摂 主催者のご紹介

taketsuru

Author:taketsuru
学ぼう会北摂主催者の河村さんです。歴史講座を始めて既に10年目!とてもパワフルな方です。

本ブログの主旨
「学ぼう会北摂」は、日本の文化伝統に根ざす正しい歴史を、主として大阪北部にお住まいの皆様に伝えていくことを目的として、ほぼ月1回のペースで講演活動を行っています。本ブログは「学ぼう会北摂」の応援サイトで、今後の講演活動をできるだけタイムリーに紹介していきます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR