FC2ブログ

第113回(令和元年7月6日) 世界の革命と戦争史

先帝陛下のご譲位により、皇太子殿下が皇位を継がれ、新しい天皇にご即位遊ばされました。天皇が生前に譲位なさるのは江戸時代の文化14年(1817年)の光格天皇いらいとなります。
日本は長く続いた歴史を背景に「令和」という時代をどのように生きていくのか?世界の出来事などと比較しながら考えてみましょう。

革命といえば頭に浮かぶのは、フランス革命、そしてロシア革命ですね。
そもそも「革命」とは一体、誰が何のために起こすのか?・・・・世界史の中で起きることは私達には物語であり、実在したことであるかさえハッキリと知らないのが普通の日本人の感覚だろうと思います。誰しもが「革命が起きた」といい、「革命を起こした」とは言わないからです。
 果たしてそうでしょうか?戦争だって「戦争が起きた」、「戦争になる」とは言うけれど「戦争を起こす」とは言いませんね。
 革命には資金と情報が必要です。綿密な企画と正確且つ厳密な命令系統が必須条件となる。司令塔があり、傘下には実施系統が作られ、末端には付和雷同する大衆が存在します。
 ならば、戦争も革命も自然発生的に起きたものではないことがわかります。
世界の王朝や国家が辿った歴史を検証しながら、それが世界の国々に影響を与え、やがて日本にも大きく関わってくるであろうことをご一緒に考えてみませんか?

お馴染みの「天皇の正史主宰の吉重丈夫氏」をお迎えして、わかり易く明快な 語り口のお話で日本の国が果たす国際社会の中での役割をご一緒に学びましょう。

yoshishige.jpg

■日時: 令和元年7月6日(土) 14:00~16:00
■場所: 茨木市福祉文化会館 202号室 (大阪府茨木市駅前4-7-50) ☎072‐623-3962
      阪急茨木市駅またはJR茨木駅より徒歩約8分
■講師: 吉重丈夫氏 (大阪竹田研究会幹事長・天皇の正史主宰)
     著書:天皇の歴史・皇位継承辞典・ほか多数
■費用: 1000円(資料代を含む)
主催:学ぼう会 北摂


<問い合わせ先>
吉田 090―8579ー0056 (riko7beikokutenn@ezweb.ne.jp)
河村 090―2109―1535 (homiko-k70@docomo.ne.jp)

スポンサーサイト



学ぼう会北摂 主催者のご紹介

taketsuru

Author:taketsuru
学ぼう会北摂主催者の河村さんです。歴史講座を始めて既に10年目!とてもパワフルな方です。

本ブログの主旨
「学ぼう会北摂」は、日本の文化伝統に根ざす正しい歴史を、主として大阪北部にお住まいの皆様に伝えていくことを目的として、ほぼ月1回のペースで講演活動を行っています。本ブログは「学ぼう会北摂」の応援サイトで、今後の講演活動をできるだけタイムリーに紹介していきます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR