FC2ブログ

第94回(平成29年12月10日) 神道と世界の宗教

神社が8万8000余も存在する日本は世界に冠たる宗教国家ですが、何故か日本人は宗教を持たない国だと日本人自身も、世界の国も思って居ます。
古来からの伝統を踏まえながら今日まで 日本人は「天皇陛下と皇室」を精神的な支柱として仰ぎ、日夜国民の安寧と平安を祈願して頂いているのですが、余りにも当たり前すぎてそのことを自覚する機会がないのです。それほど日本人は生活そのものが敬虔であり神道という宗教の中に同化している民族であると思います。
世界から訪れる一般人も、要人も日本の神社や伊勢神宮の雰囲気の中に「神」が存在され、その厳かな雰囲気に圧倒されると聞きます。

支配的な他国の宗教によって形つくられた世界の文化は、日本人も日本の国も魔訶不思議な国として映っているようです。日本をよく知れば日本人であることの幸せを自覚して頂けると思います。
今回は「同志社大学名誉教授の 井上雅夫氏」においで頂き 世界地理的情勢の中で恵まれた温暖な気候の中、周りを海に囲まれた豊かな自然の中で2670年以上も続く歴史や伝統を可能にした、ご皇室と国民との関係、宗教観を話して頂きます。
さあ ご一緒に学んで、私たち自身が日本をもう一度考える機会に致しましょう。
お友達を誘ってどうぞお気軽にご参加ください。

■日時: 平成29年12月10日(日) 14:00~16:00
■場所: 茨木市福祉文化会館 202号室 (大阪府茨木市駅前4-7-50) ☎072‐623-3962
      阪急茨木市駅またはJR茨木駅より徒歩約8分
■講師: 井上 雅夫氏 (同志社大学名誉教授)
■費用: 資料代として500円カンパをお願いしています。
主催:学ぼう会 北摂
後援:茨木市教育委員会
<問い合わせ先>
吉田 090―8579ー0056 (riko7beikokutenn@ezweb.ne.jp)
河村 090―2109―1535 (homiko-k70@docomo.ne.jp)
スポンサーサイト



学ぼう会北摂 主催者のご紹介

taketsuru

Author:taketsuru
学ぼう会北摂主催者の河村さんです。歴史講座を始めて既に10年目!とてもパワフルな方です。

本ブログの主旨
「学ぼう会北摂」は、日本の文化伝統に根ざす正しい歴史を、主として大阪北部にお住まいの皆様に伝えていくことを目的として、ほぼ月1回のペースで講演活動を行っています。本ブログは「学ぼう会北摂」の応援サイトで、今後の講演活動をできるだけタイムリーに紹介していきます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR